MENU

ハッピーメールで効率よくセフレを作る方法を徹底解説!

ハッピーメールは、業界でも最多の会員数を誇る出会い系アプリです。

セキュリティ面も整っており、安心して利用できる取り組みが整っています。

そこで、多くの人が疑問に感じているのが

「ハッピーメールで本当にセフレを作れるのか?」

ということです。

結論としては”ハッピーメールなら比較的簡単にセフレを作ることが可能”です

そこで今回は、ハッピーメールでどうやってセフレを作るかということについて解説します。

セフレを作る手順や注意点などを解説するので、ハッピーメールでセフレを作りたい人は必見ですよ!

記事のポイント

  • コツは業者と素人を見分けること
  • ハッピーメールは出会い系アプリで最も会員数が多い
  • 女性ユーザーのメイン年齢層は20代[74%](データあり)
目次

そもそもハッピーメールは安全なの?

ハッピーメールは大手の出会い系アプリですが、その実態については知らないという人がほとんどではないでしょうか?

そこでまず、ハッピーメールがどういうアプリなのかを解説してから、セフレの作り方を解説します。

まず、会員数ですが冒頭でも触れた通り出会い系アプリの中では、業界最多の人数を誇ります。

その数なんと、2000万人以上!

これは男女累計での人数ですが、多くの人が登録しているということは

かなり出会いやすいアプリであることが分かりますよね?

その年齢層と会員層はどうなっているのか?

ハッピーメールの年齢層は、圧倒的に20代が多いです。

全体の74%を占めており、会員数のほとんどが20代。

次いで多いのは、30代であり18%存在します。

その他(10代と40代以降)は、わずか8% しか存在しません。

これらを考慮すると、若年層との出会いに適しているといえるでしょう。

会員層は、若い女性が多い点からも想像できますが、ギャル系が最も多いです。

しかし、特に隔たりはなく地味系以外はどの会員も存在するイメージ。
※個人的な感想

幅広い年齢層と会員層が存在するので、あなたの好みに合った異性を見つけられるでしょう。

セキュリティ面も完備しており、24時間365日の有人監視体制を導入しています。

ポイント購入の際にクレジットなどで支払いをする場合には

個人情報の漏洩等の心配もあると思いますが

徹底的に管理されているので心配する必要はありません。

ハッピーメールは安心してセフレを見つけやすい出会い系アプリだということがわかってもらえたでしょうか?

ハッピーメールでセフレを作る手順

ハッピーメールでセフレを作りたいなら、必ず正しい手順を守る必要があります。

手順を守らないとワンナイトで終わることもありますし、酷い場合は出会えない場合も。

そうならないためにも、これから紹介する手順に沿ってセフレを作りましょう。

ハッピーメールでセフレを作る手順は、下記になります。

1.女性を見つける

2.アタックする

3.ライン交換をする(※ここが重要)

4.会う約束をする

この手順は、ハッピーメールに限らず他の出会い系アプリでも通用することです。

一連の流れを把握していれば、応用できるので身に着けておくと便利です。

女性を見つける

まず、ハッピーメールでセフレを作りたいなら、セフレ候補となる女性を見つけなければいけません。

ここで利用したいツールは、”プロフィール検索”です。

「掲示板検索のほうが効率的じゃないの?」

という人もいますが、業者が多いのでオススメしません。
※詳細については後述します

ちなみに、「業者」と「サクラ」は聞いたことがあるかと思いますが

その違いについてこちらで紹介しています

関連記事>>ハッピーメールにサクラは存在する?見分け方・対策を徹底解説!

プロフィール検索では、様々な条件を絞ることが可能。

自分の好みの条件で検索できるため

効率よくセフレ候補を見つけることができます!

業者被害に遭いたくないという人は、詳細条件を設定することをオススメします。

詳細条件では、様々な条件を設定可能。

中でも、業者を排除できるオススメの条件は下記の通りです。

・日記を割とマメに更新している(日記を書いている人は素人が多いため)

・使用端末がPC以外(業者はパソコンで利用していることが多いため)

・自己紹介が適度にあり、カタコトではない日本語が使えている

・掲示板書き込みを頻繁にしていない

これらの条件を指定すれば、業者を高確率で排除できます。
※100%ではありません

少しでも安心してサイトを利用したいなら、抜かりなく設定することをオススメします!

アタックする

セフレ候補の女性を見つけたら、アタックを開始しましょう。

”女性から先にメッセージをもらいたい”という人もいますが、不可能に近いです。

ハッピーメールに限らず、出会い系アプリでは女性主導でメッセージが来ることが稀だからです。

基本的には、男性主導でやり取りが開始します。

逆に女性からメールが来た場合にはウキウキしてしまいがちですが、もしあなたが初心者なら、返信を待ってください!

その女性は99%業者と思って返信しないように注意しましょう。

例えば最初からエロい内容で送ってくる人は、間違いなく業者です。
やり取りしても、ポイントと時間を浪費するだけなので、スルーしましょう。

女性にメッセージをするなら、プロフィールに沿った内容がベスト。

例えば趣味や特技に関連したメッセージを送ると返信の確率も上がるでしょう。

早い段階で会うためにも、共通の趣味がある人を見つけるのも方法の一つですよ!

もちろん、趣味が合う人であれば、セフレにできる確率も格段に上がります。

ライン(カカオ)交換をする

メッセージで、ある程度距離感を縮めることができたら、LINEかカカオのID交換を促しましょう。

LINE交換をする理由は、2つ存在します。

  • 当日ドタキャンされにくい
  • ポイント節約

まず、ドタキャン防止策になるということ。

出会い系アプリ上だけでやり取りをしていると、ドタキャンされる可能性が高いです。

しかし、ラインを交換すると、ドタキャンの可能性は低くなります。

プライベートで使っていることも多いラインですが、知ることができた時点で一定の距離感は縮まっている証拠。

予定が入らない限り、ドタキャンされることはないといえるでしょう。

次に、ポイント節約です。

出会い系アプリでは、やり取りをすればポイントを消費します。

メッセージの場合、1通当たり5PT消費されます。
(5PT=50円)

一通50円と考えると、安いと思う人も少なくありませんが、回数を重ねると痛手になります。

ライン交換の目安は、10~20通程度です。

500~1000円の間で交換を心掛けると、節約しつつハッピーメールを利用できます。


会う約束をする

最後の手順ですが、会う約束をしましょう。

会う約束をする際は、ライン交換から1週間以内に行うことをオススメします。

早い段階で約束しないと、”この人会う気ないの?”と思われてしまい、音信不通になるケースも少なくありません。

誘い方は様々ですが、自然な流れで誘うと良いでしょう。

会う約束ができたら、あとは会ってセックスをしてセフレにするのみ!

下記で紹介するテクニックを使って、しっかり誘うと良いでしょう。

ハッピーメールで効率よくセフレを作る攻略法3選!

ハッピーメールで、セフレを作りたいなら、女性から返信をしてもらう必要があります。

メッセージを返信してもらわないことには、セフレを作るどころか会うことができません。

効率よくメッセージを返信してもらうには、下記の攻略法を意識しましょう。

  • プロフィールをちゃんと埋める
  • 紳士的な対応をする
  • 時間帯を把握してメッセージを送る

この三点を意識すれば、セフレを作れる確率がグンと上がります。

出会い系アプリだからといって手を抜かず、抜かりなく行うことが重要です。

プロフィールを徹底する

女性の選別をして、メッセージを作成したとします。

しかし、あなたの情報が何もないと返信に至ることはありません。

そこで重要なのが、プロフィールです。

プロフィールは大きく分けて、3つに分類されます。

  • 基本情報:地域、年齢、趣味など
  • 写真:プロフィール写真、サブ写真
  • 自己紹介文:自由記入欄

基本情報に関しては、ハッピーメールでは設定必須。

初期設定の段階では、地域と生年月日のみが入力されています。
選択式になっているので、全て設定しましょう。

設定すると、自己紹介にもなりますし、検索に引っかかりやすくなります。

女性からメッセージをもらうきっかけになるので、設定しておきたいところです。

次に、写真の設定。

ハッピーメールに限らず、出会い系アプリではプロフィール写真の設定は必須。

  • ネットの出会いに不安を持つ人が多い
  • 顔がわからないと会いたくない

この様な理由があり、女性を安心させるという意味でも、写真は必ず設定しましょう。

好印象な写真は、”誠実さ、真剣さ”をアピールできるものがベスト。

あり合わせの写真を設定しても、アクションはもらえないので要注意!

イケメンではなくても、紳士的で優しい感じをアピールできれば、簡単にアクションをもらえます。

最後に、自己紹介文。

自己紹介文は、基本情報で不足している部分を補う意味で作成しましょう。

構成としては

序盤:簡単な自己紹介
中盤:趣味、好みの話
終盤:好みのタイプ、会いたい人

これらを意識すると、良いでしょう。

話題につなげるという意味でも、女性受けが良い趣味などを書くことをオススメします。
(例:カメラ、カフェ巡り、スポーツ観戦等)

紳士的な対応をする

プロフィールが完成したら、メッセージを送りましょう。

この際に重要なのが、”紳士的な対応をする”ということです。

くれぐれも、最初からアダルトな内容は絶対に送らないようにしましょう。

「出会い系アプリはエロい人が多いんじゃないの?」

という人もいますが、大間違いです。

エロい人も中にはいますが、そういう人でも常識を求めることがほとんど。

いきなり「セフレになりませんか?」「エッチしませんか?」等のメッセージを送ると、女性はドン引きします。

そのため、会うまでは紳士的な対応を心がけましょう。

普通に女性を扱うようなメッセージで構いません。

エロい話をするのは、会ってからをオススメします。
※ただし、相手からされた場合は話にノリましょう。


時間帯を把握してメッセージを送る

メッセージをする際ですが、時間帯を分けて利用すると効率よくセフレ候補を見つけることができます。

自分が知り合いたいタイプに合わせて、メッセージをすると良いでしょう。

さらに、時間帯を分けることで、メッセージの返信率も高まります。

一般的に利用者が少ない、夜中から朝方にかけては返信率も高いといえるでしょう。
(他の時間帯はライバルが多く返信率が低下します)

下記は、時間帯別で狙えるタイプ一覧になります。

朝方(6~9時):学生、OL、人妻

昼間(12~15時):OL、人妻

夕方~夜(18時~22時):全般のユーザー

最も利用者が多いのは、18時~22時の間です。

出会い系アプリにおいて、ゴールデンタイムでもあります。

全般のユーザーを狙うなら、この時間帯を利用するのもあり!
※ライバルが多いので要注意

個人的なねらい目の時間帯は、朝方です。

朝は、出勤・通学中のOLや学生が多いです。

さらに、一通り家事が終わった人妻も利用しています。

いずれも、セフレにしやすいユーザーなので、知り合いたいところ。

時間帯まで分けてハッピーメールを利用している人はそうそういないので、少しでも差をつけるという意味でも、気を付けておきたいところです。

ハッピーメールでセフレを作る際の2つの注意点

ハッピーメールで、セフレを作りたいと思っている人は、注意点も把握しておきましょう。

出会えるアプリということに変わりはありませんが、トラブルに遭うこともあります。

しかし、事前に把握しておくことで、トラブルに遭わないようにすることが可能。

効率よくセフレを作るという意味でも、注意点はしっかり把握しましょう。

・露骨にエロい人は控える

・アダルトな誘いに乗らない

この2点を意識すれば、問題なくセフレを作ることができます。

出会い系アプリを利用する上で基本的なことなので、初心者は特に重要です。

露骨にエロい人は控える

ハッピーメールを利用していればわかりますが、露骨にエロい人がいます。

プロフィールを見て、明らかにエロいことを書いている人は、業者の可能性が濃厚。

メッセージをしても、勧誘されるか相手にされないかのどちらかです。

「セフレほしいです」「エロい人募集してます」等、男性がメッセージしそうな文章をプロフィール文に含めている場合は、注意が必要です。

確かに、ハッピーメールにはエロい人がいるのは事実です。

しかし、プロフィールで恥辱を晒す程のド変態はほとんど存在しません。

いるとしても、ある程度仲良くなってからだと思います。

トラブルを避けるという意味でも、露骨にエロい内容を投稿している人には近づかないのが吉です。

冒頭でも触れた、エロいメッセージを送ってくる人も同様です。


アダルトな誘いに乗らない

次に、アダルトな誘いに乗らないということが挙げられます。

ハッピーメールを利用していると、ただログインしただけでも高確率で業者からのメッセージが届きます。

プロフィールを入力せずに、アカウントを放置していた場合でも、メッセージで溢れかえるほど。

しかし、近年ではハッピーメールのセキュリティが強化されたのか、業者だと思われる人は、すぐ利用停止処分になるようです。

そのため、多少は安心することができますが、それでもエロい内容で送ってくる人はいます。

返信しないのが一番の対策なので、メッセージが来てもアクションを起こさないようにしましょう。

この2点を意識すれば、トラブルに遭うことはまずありません。

セフレを作るという意味でも、しっかり把握しておきたいポイントです。

ワンナイトで終わらせないための2つの対策!

仮に、ハッピーメールで女性と会ってセックスをしたとします。

しかし、そこから継続的に関係を続けたい場合は、対策をしなければなりません。

対策をしないと、ワンナイトで終わってしまいます。

・アフターケアを欠かさない

・次に会う約束をする

この2点を意識すれば、自然とセフレ関係に移行していることでしょう。

特に、アフターケアに関しては、セフレを作る上で重要なポイントになります。

セックス後のアフターケアを欠かさない

まず、女性と会ってセックスをした場合は、アフターケアを行いましょう。

建前でも、セックスのあとはピロートークをしたり、可能なら翌日まで一緒に寝ることが重要。

ホテルに宿泊する際は、余計に寄り添って寝ることが重要です。

セックスをする理由は様々ですが、セックス後は癒しを求めて近づいてきます。

心地良い存在になるためにも、アフターケアは必須。

翌朝、解散した後もケアを欠かさないようにしましょう。

ラインを交換しているなら、お礼メッセージを送ると良いです。

「今日はありがとう!また会いたいね!」

等の一言があるだけで、女性は次回のことを期待するようになります。

ワンナイトで終わらせないためには、この期待感が重要。

さらに、自分以外の相手とセフレを作らないように、ハッピーメールの退会を促すのも良いでしょう。

退会していなくても「○○ちゃんと会ったからハッピーメール退会した」と送ると、返報性の心理が働きます。

返報性の心理とは、相手に先に何かをされたら自分も何かをしなければならない心理状態になることを指します。

友達や知り合いに、奢ってもらった時に「今度私も奢らなきゃ」となるのがいい例です。

先手を打つことで、「私も退会しよう」という気持ちになるので、スムーズです。

次会う約束をする

ワンナイトで終わらせないためにも、次回の約束をするのは必須です。

ホテルの中でするのが一番ですが、できなかった場合は解散した後でもよいです。

お礼メッセージを送った後に、「次はいつ会える?」という一言を付け足すとスムーズに誘えます。

セフレは、継続的な関係を作らなければなりませんし、約束をすることは必須条件。

流れで、そのまま会うこともありますが、ドタキャンの可能性が強まります。

ドタキャンされないという意味でも、できれば当日に約束しましょう!

また、単にセックスに誘うのではなく、食事やデートに誘った後にセックスをすると関係も長続きします。

相手が、”ヤりたいときだけ連絡していいよ”というタイプではない限り、ヤるだけの関係は不可能。

定期的に関係を築くなら、一定の信頼関係が必要なので、定期的にデートをして関係を築いていきましょう。

まとめ:ハッピーメールはセフレを作りやすいアプリ!

ハッピーメールでセフレを作る方法について解説しました。

一般的に優良アプリとして紹介されるハッピーメールですが、2000万人以上の会員が存在するので、方法さえ間違えなければ誰でもセフレを作れます。

その分業者も存在しますが、見分けることができればトラブルに遭うことはありません。

効率よくセフレを見つけたいと思っているなら、正しい方法と手順でセフレ候補を探すことをオススメします!

ハッピーメールは、プロフィール閲覧が無料であり、時間をかければかけるほど素人を見つけることが可能です。

紹介した、業者を排除する方法を使って、検索すると効率よく素人を見つけることができますよ!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次